制作とその周辺

nijiro.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 25日

そして見えてきたもの

自分は誰でどういう人間なのか。

自分を表現するということ。その難しさ。

何が好きで何が嫌いか。

何がしたくて何をしたくないのか。

今後どうなっていきたいのか。

and more・・・。

否が応にも考えざるを得なかったここ数ヶ月でした。




答えが出なくてばぶるすの星野さんや小野先生や

その他お友達・・・とてもお世話になりました。

そしてギャラリーのオーナーさん。

煮詰めたつもりだったけれど、『全然あなたが見えてこない』

と指摘され・・・

だけど否定できない自分。

何でも屋・・・つまらない意地・・・そんな言葉が頭の中を行き交い

では自分は何が好きなのかと改めて考える・・・。

オーナーさんも例え話を交えつつ色んなことを話してくれ、

個展終了の頃になると、それまで目の前にかかっていた霧が

随分と薄まったような、そんな感覚を覚えました。

攻めていくべき路線。同時に作品の見せ方・・・

次回に向けての、あまりに大きな収穫でした。



それと、様々な方(過去何度もあの場所で展示している方、お客さん・・・)が

オーナーさんを訪ねて来るので、私も混ぜてもらいました(笑)

話を聞くと、皆だいたい同じ悩みを持ってもがいている。

ちょうど一泊する予定だった日には、画家さんと3人で昼間から夜中、日付

変わっても話は当然ながら尽きず。

また別の日には、以前目黒の催事で隣だった作家さんが、

ご自分のお客さんをギャラリーへよこして下さったり。

ホットサンドも美味しすぎて忘れられず・・・来年もお願いします!

ギャラリー元町という場所、あのオーナーさんあってこその出来事ですが

私も楽しい時間を共有させてもらうことができました。



濃い数日間はひとまず終わりましたが、また来年へと続く予定です。現時点では。
[PR]

by niji-ro | 2010-07-25 01:20 | blog


<< とりあえず平塚      つながり >>